twitter YouTube 実況放送 




企画 / 実施 開発好明
スタッフ 地主林太郎 / 安永則代
多摩美術大学 学生チームの日記サイト
DAYLILY ART CIRCUS 2011実行委員会


空気膜造形「空創遊園」高橋士郎
街の空地で荷を解けばたちまち現る遊園地
振舞い納めた旅人は跡も残さず消えうせる
1984.2.17-26新宿NSビル



2011年4月29日-7月14日 上野3111のワークショップ [YouTube]


2011年5月11日 デリリーアートサーカスの会議 多摩美術大学


2011年6月15日 「空創遊園」の出荷作業 


2011年6月25日 福島県相馬市 スポーツアリーナそうま


2011年8月8日−9月5日 連続30日間の移動展示を開催中 → 日誌

デイリリーアートサーカスとは、トラックにアート作品を詰め込み、阪神大震災(1995年)があった神戸市から、東北大震災(2011年)があった陸前高田市まで、連日30日間を移動しながら毎日行う展覧会です。
前半では、西日本、関東地域では募金活動を行い、その収益金は全て東日本大震災の被災地に寄付され、後半では、被災地域の小中学校や避難所などの会場で皆さんに無料で楽しんで頂きます。
多くの地域から義援金と物資を集める事も重要ですが、日本が再生して行く為には、西日本を中心とした日本全域での経済活動と文化活動の活性化が不可欠です。この活動によって、各会場が点として展覧会を経験するのではなく、線としての日本の繋がり、気持ちの繋がり、町の繋がりを感じて欲しいと思います。